• 0
  • 0
  • 0

子宝温泉を極めろ。

こんにちは、今回は温泉と子宝についてたまには書こうかな!得意分野だし(笑)
お前、それは違うだろって、単純に好きなだけじゃんってご意見も聞こえそうですが、完全無視(笑)

さて、子宝の湯って全国にたくさんあります。
例えば、温泉ライターの山崎まゆみさんのご両親は栃尾又温泉に通った結果、まゆみさんが生まれたと言う話は、あまりに有名です。

また、日本一の露天風呂がある宝川温泉の汪泉閣などが有名ですが、どんな成分が不妊に効くのでしょうか?

私はこう考えています、極端な刺激のない温泉で、山間の静かな環境で、夫婦がじっくり、ゆったりできるような環境の温泉が、子宝の湯ではないかと思っています。

例えば、栃尾又温泉は山間の静かな環境で、温泉は不感温のラジウム温泉でゆっくりできます。
本当に落ち着くのです。
さらに、ぬる湯で体のコンディションも整えられ、夫婦共に体調も整えられるわけです。

例えば、宝川温泉にしても、静かな環境は一緒です。
大きな露天風呂で、開放感一杯にお風呂で共に過ごす時間も良いと思います。
若いご夫婦は、色々大変なので精神的にも肉体的にも整える事が大切だと思います。

こういった事が、山間の温泉では実現できると思うのです。
同じ趣旨で炭酸泉も良い感じですよね。
ただ、玉川温泉などは、あまりに強烈過ぎて子宝には向かないでしょう。

色々解説していますよね、宝川温泉も栃尾又温泉も僕は言った事がありますが、いまだに子供がいないって、全然説得力ないですよね。

はい、大変申し訳ございません(笑)

タグ:
子宝の湯

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ