• 0
  • 0
  • 0

サウナに入ると、赤いまだら模様が出来ることがあるが、心配ないのか?

ダウンロード (1)以前、お客様からサウナに入ったら赤くまだら模様のようになったが、大丈夫か?
お宅のサウナ変なもの入っていませんか?
とクレームを頂いたことがありました。

当時は、あまり知識もなく、多分大丈夫だと思うのですが?様子を見てくださいと言った覚えがあります。

実は、サウナマニアの間では、そのような模様が出来るサウナが最上のサウナなんだそうです。

サウナに入り、血行が促進された結果体の表面に毛細血管がの血流が浮かび上がり、斑点のように体の表面に出てくる模様なのです。

温浴用語にも、日本語にもそれを差す言葉はありません。

サウナマニアの間では、そのようになる現象を「あまみ」と呼んでいるようです。
はっきりした語源は不明ですが、一説によると

もともとは北陸地方の方言で、かじかんだ手をストーブで温めた際に
赤く色づくさまを表現したようです。

サウナマニアの間では『良いサウナの条件は〈あまみ〉が出るかどうかだ』と、これが良く出現するサウナを最高のサウナと称賛しているようです。

ロウリュを終えると、その様な状態になるお客様は多いようです。
つまり、ロウリュサウナが良く効くって事なんでしょうね。

タグ:
サウナの「あまみ」
サウナ後のまだら模様

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ