• 0
  • 0
  • 0

草津温泉でコロナウィルスが不活性化する事が確認された。

草津温泉の湯畑 ウィキペディアより

おはようございます、今日は私がお仕事休みで自宅にいます。
でも、色々な事はしなくちゃいけないので、忙しいのですよね。

草津温泉の源泉でコロナが不活性化

さて、最近話題になりましたが、草津温泉の源泉で新型コロナウィルスが90%以上不活性化する事が確認されたそうです。

不活性化とは、ウィルスの感染力の事です。
つまりウィルスは死滅しないけど、感染力を失うって事ですよね。
それはウィルスがあっても感染しないだったら怖くないですよね。

こんな使い道も

まだ、実験室でのレベルなので、入浴でも効果があるのか、その効果は時間がってもあるのか?分かっていませんが、草津温泉の源泉で手を洗ったり、うがいをしたりするとアルコールやイソジンの代用品になるといいですね。

特に手荒れで悩んでる女性には良い知らせかもしれません。
このように、化学物質ではなく、天然素材でコロナウィルスに対抗できるものがたくさん見つかると良いですね。

期待は禁物

ただし、草津温泉の源泉が湯舟でも不活性化の効果が持続するのか?温泉がすべて効果あるかと言うと、私はその可能性は低いと考えています。
草津温泉はpHが2前後と強酸性泉であることと、硫黄成分の強い火山性の温泉です。
だから、松之山温泉とはまるで違う温泉ですので、同じ効果が期待できるかどうかは未知数ですね。

温泉に入ると、免疫力が上昇しますから結果的にコロナに掛かりにくくなることはありますけどね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ