• 0
  • 0
  • 0

入れたての雪室コーヒーはいかがでしょうか?

豆から入れるコーヒーマシンです。

豆から入れるコーヒーマシンです。

最近は、コンビニでも¥100コーヒーが売っていて結構おいしいですよね。
話は変りますが、セブンイレブンの場合レギュラーサイズが¥100でラージサイズが¥150で、カップの大きさが違いますよね。
後はコーヒーマシンにセットしてボタンを押すだけ。

でもね、僕はいつもLargeサイズを買うんですね。
大き目のカップをセットして、え~とRargeだからRのボタンだね。
もうお分かりですよね。
LargeはLですよね。
大き目のカップに、半分より少し多めのコーヒーで出来上がった時の空しさ。
すぐにカップを閉めて、誰にも分からないように店を後にする時のむなさしさ。
あ~残念!
話は横道にそれましたが、当館でも入れたての雪室コーヒーを1杯¥150で販売しています。

雪室コーヒーとは、コーヒー豆を雪室に長期間保存しておくと、雑味や苦みが和らぎ、角が取れたバランスの良いコーヒーに仕上がります。

実は雪室コーヒー開発時代から、その存在は知っていて、安塚の雪室で色々試行を繰り返して、ようやく製品になって市場に出回り始めた頃飲んだ事があります。

野菜が美味しくなるのは分かるけど、コーヒーでしょ??意味わかんないとか言ってましたね、当時は(笑)
雪だるま財団の伊藤さんから、色々説明して頂きましたが、何か?????でしたね(笑)
それから、安塚生まれなら、当館にもと取り扱うように鈴木コーヒーの次期社長の佐藤さんから、いろいろ配慮を頂きました。
でも、鈴木コーヒーの御曹司なのに、なんで佐藤なんだろう?
この世界は不思議の事が沢山あるようです。

最近思う事、コンビニの¥100コーヒーも最初は美味しいと思いましたが、最近はやっぱり当館でお出している、雪室コーヒーはさすがですよね。
嘘だと思ったら、皆さんも飲んでみてください。
オフレコの話ですが、アイスコーヒーはあんまり美味しくないですよ、やっぱりホットコーヒーを頼んで下さい。

雪室コーヒー関連記事

タグ:
雪室コーヒー

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ