• 0
  • 0
  • 0

大人気、生絞りリンゴジュース

飯綱で育ったリンゴを

飯綱で育ったリンゴを

当館でお出している生絞りリンゴジュースが人気です。
やっぱり人気の秘訣はおいしいってことです。

それはそうですよね、飯綱の大地で育った低農薬のリンゴを

ひとつづつ洗剤で洗います。

ひとつづつ洗剤で洗います。

丁寧に洗剤で洗って、良くゆすぎます。

皮がついたまま、細かく切ります。

皮がついたまま、細かく切ります。

皮がついた状態でジューサーに入る大きさに切りいます。

大体、大きめのリンゴ1個で1杯のリンゴジュースができます。
超贅沢なリンゴジュースです。

組織を壊さないようにスロージュサーで絞ります。

組織を壊さないようにスロージュサーで絞ります。

そして、決め手はジューサーです。
高速回転で遠心力で絞る方式は、完全に絞れる代わりに、組織が壊れておいしくありいません。

当館で使っているスロージューサーは少ない回転で圧力で絞るので、味が全然違います。

昔お母さんが、リンゴをすりおろして食べさせてくれた、そんな味がします。

リンぞ生絞りジュースも材料のリンゴが無くなったら終わりです。
販売しているうちに早めに飲んでみましょう。

現在食堂で販売しています。
日曜日までは「秋映え」ですが、月曜日からシナノゴールドに変わります。

どうぞお楽しみに。

タグ:
生絞りリンゴジュース

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ