• 0
  • 0
  • 0

Sauna ロウリュサービス

リポDでもらったパーカー付バスタオルでロウリュです。

当館では土日祭日のサウナのロウリュサービスを行っています。
本当は毎日やれれば良いのですが、スタッフの負担が大きくて、その辺が限界です。

当館のサウナストーブはロウリュウ対応ではないので、水を掛ける事が出来ないで、スチームジェネレターというコンロみたいな器具で行っています。

サウナの本場フィンランドでは、サウナは基本的に低温サウナです。
温度的には70℃前後です。
サウナストーブには大量のサウナストーンが盛られていて、そこに水を掛けて大量の水蒸気で暖まるサウナです。
ドイツでは水蒸気+スタッフが扇いだりするアウターグースが行われているそうです。

A Sauna in Munich

この写真どうです?

若い男女が一緒にサウナに入って楽しそうです。
そうなんです、ヨーロッパではサウナは男女混浴なんです。
(*^_^*)
)^o^(
日本では法律があるので、水着を着用しない限り無理ですね。
ロウリュサウナより、混浴サウナの方が実現したいよ~

完全に公私混同ですけどね。(笑)

さて話はロウリュサウナに戻りますか、本場フィンランドでは自分でサウナストーブの上の石に水を掛け白樺の若枝を束ねた「ヴィヒタ」で身体を叩き体を刺激し、発汗や新陳代謝を促進しているのだそうです。

それを、日本で改良して行っているのが「日本式ロウリュサウナ」です。
基本的には専門のサウナストーブにスタッフがアロマ水を掛けて水蒸気を発生させ、扇ぐやり方です。

加熱したサウナストーンにアロマ水をかけ水蒸気を発生させる。
 ↓
マイナスイオンを含んだ大量の水蒸気がサウナ室に充満する。
 ↓
発生した水蒸気を大きなタオルやうちわなどで、スタッフがあおぐサービスを行います。
 ↓
短時間に多量の汗をかき、体の老廃物が取り除かれたり、身体にダメージを与えないで新陳代謝を活発にする。

これがロウリュサウナのあらましです。

新陳代謝が促進されることによりデドックス効果やダイエット効果も期待されます。

当館にお越しの女性のお客様は、肌のつやが変わり夜も良くお休みになれるそうです。

ロウリュサウナも色々効果は有りますが、最大の効果は「気持ちが良い事」なのです。

貴方も、土日曜祭日の午後3時と7時(女性は30分遅れ)でご体験ください。

タグ:
ロウリュサウナ

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ