• 0
  • 0
  • 0

朝お風呂が溜まっていない時の対処法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お湯が半分くらい貯まってきました。

このタイトル全然興味無いしと思う人もいたかもしれません。
あま、良いから聞いて下さい。

今朝は胸騒ぎがして、いつもよりだいぶ早く出社しました・・・・・
すると、それは見事的中(笑)

男の内風呂⇒全然貯まってません、空でした。
男女の露天風呂⇒8割程度しかたまっていませんでした。

おい、4つしか湯船が無いのに、そのうちの3つは完璧じゃないのか。
何と75パーンセントロスト率です。
前日の遅番何やっているんだ、と怒りもありますが、大人の僕は表には出しません。

でも人のミスの対処は面白くないので、ブログに書いちゃいます(笑)
自分でも性格悪いと思いますよ、それも僕だからね(笑)

他にも小さなミスは沢山あり、前日の遅番が慌てて帰った様子が手に取ってわかります。

でも、この程度は日常茶飯事で、大したことが無いのです。
一番無理だと思えるのが、故障ですね。

過去最悪の故障が、配管断裂ですね。
長野県北部地震の際は何か所も配管が折れて、心も折れました。

次に最悪なのは、温泉管の閉そく。
真冬に温泉管が詰り、温泉が来なくなったことがありました。

過去に色々な故障を経験しましたね。

あと配管の穴もありましたね。
破裂して、そこから水なりお湯が大量に流失する故障です。
僕は2回位経験しています。
朝出社して、機械室に入ると水浸し・・・・・(ー_ー)!!
凍るよ(笑)

バルブが故障してお湯がいかなくなったこともあったし、送水ポンプが故障してしまった事も有りましたね。

色々壊れる訳ですよ。
故障は仕方ないですよね。

一番多いのはミスによる事です。
今回みたいに、蓋やバルブを閉め忘れてお湯が溜まっていないなんてこと、よくあります。

でも1か所なら慌てないで対処出来ます。
露天風呂2カ所でも大丈夫ですが、内風呂に2カ所はきついかな。
でも、僕らは何とかオープンまでに平常に持っていこうとします。

特に僕の場合は経験が違いますからネェ
少しぐらいの事では驚きません。
とか言っているうちに、一部路のお風呂が貯まりました。
さて、微妙な温度調整に入りますか・・・・・・

タグ:
色々なトラブル紹介

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ