• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山は金曜日って何やっているんだ!

お客様に庵死して利用してもらえるように。

昨日は金曜日でした。
ご来光風呂が終わって、昼間の営業は休館となります。
その後は何をするか?

当館では、1週間に1回は衛生的な意味で配管や浴槽を消毒する処理をする必要があると考えています。

本格的な配管の洗浄には最低でも2時間以上かかりますので、普段の日では絶対無理です。

薬剤も4種類使って消毒します。
普段日常では配管消毒しているのは塩素と言われる薬剤です。
次亜塩素酸ソーダ12%を使用しています。

これは営業が終わって、高濃度で20分から30分営業日配管内を地下水に置き換えて、高濃度塩素で配管洗浄を行います。

そして、休館日には二酸化塩素とM薬剤と3~4ヶ月に1回過酸化水素で消毒を行っています。
同じ薬品が続かないように、ローティションでやっている感じです。

これで完璧か?と言うとそうでもなくて、以前までは使わない配管が迷路のようになっていたのですが、今年整理しました。

これにより死に管がなくなり、より衛生的に安全になりました。
このような管は、その中に温泉が長間とどまっていると、レジオネラ菌の発生につながります。

当館は金曜日にそんな作業をしておりますので、完全に施設を休ませている訳はなくメンテナンスの時間に当てています。
だから休館日も必要になるので、ご理解ください。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ