• 0
  • 0
  • 0
  • 0

当館のお風呂掃除はこんな感じで行っています。

当館のお風呂掃除の方法

おはようございます、今日は遅番で、お風呂掃除までして帰らないといけない日です。
以前も紹介しましたが、当館ではどんなお風呂掃除をしているか、紹介します。

あれ?前と少し違うぞと思われる方、それはやり方も日々変わっています。
これが明日も同じやり方で行うとは限りませんが、最新のやり方を紹介します。

露天風呂

露天風呂は掃除する側からすると、非常に厄介です。
だって側面がゴツゴツしていてやり難いからですよね。
そこで、ブラシの届かない部分は、殺菌と漂白の意味を兼ねて、当館では塩素1~3%の高濃度の溶液をジョウロで直接散布します。

ジョウロで高濃度の塩素を散布します。

ジョウロで高濃度の塩素を散布します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

側面や底面をブラッシングします。

それから、ブラッシングして高圧洗浄で洗い流しという一連の捜査になります。

最後は高圧洗浄で洗い流します。

最後は高圧洗浄で洗い流します。

本当はまだ循環の配管洗浄もありますが、ここでは浴槽内部と言う事で割愛させていただきました。

内風呂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラッシングをしている模様です。

内風呂は以前は塩素で殺菌も行っていましたが、温泉成分と塩素が反応して黒く変色してしまう現象が起きて、それからブラッシング+洗浄に変わりました。

まず、側面+底面をブラッシングします。
ブラッシングしている面が濡れているのは、事前に水をかけて濡らし、乾かないうちにブラッシング&洗浄を行っているからです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗浄を行っていますが、これは浴槽面だけでなく、内風呂の壁、天井すべてを洗い流す感じで行っています。

次に洗浄ですが、高圧洗浄機で行います。
僕の場合は2回洗浄を行います。
1回だとまだ汚れが残っている感じがしますが、2回行うことによりより完全に洗浄出来るからです。

最後に

当館では原則毎日こんな感じで浴槽を掃除しています。
昨日のお湯は、次の日にはすべて新湯に入れ替わっているわけです。

タグ:
お風呂掃除
掃除のご方法

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ