• 0
  • 0
  • 0

男性側のデッキスペース解体しました。

朝の状態の露天風呂デッキベース

朝の状態の露天風呂デッキベース

こんにちは、雪国っていろいろ工夫するんですよ。
例えば屋根から落ちてくる雪!
そのままにしておくと、ドンドン貯まるばかりで大変です。

そこで、考えられるのが2つの方法があります。
まず、落ちる場所に池を作り、地下水を常に池に流して雪を消す方法。
地下水って案外暖かいのです。冬でも20℃弱あると思います。
その水が常に入っていると、結構雪も消えます。

夕方にはすっかり片付きましたが、その下は池でした。

夕方にはすっかり片付きましたが、その下は池でした。

そしてもう一つの方法が、機械で除雪するやり方。
貯まったら、ブルドーザーで除雪するやり方が一般的ですが、雪を出すスペースが必要になります。

実は当館も自然落下方式で、この二つの方法を併用で使っています。
特に当館の場合はお風呂のお湯があるので、それを池に引いて雪を消しています。

屋根の雪が下のたまりに落ちて、それを温泉の排水が消してくれる枡。

屋根の雪が下のたまりに落ちて、それを温泉の排水が消してくれる枡。

上の写真を見ると、良く分かりますが、雪が下のたまりに落ちて、そして温泉熱で少しづつ消していきます。

一冬に物凄い量の雪を処理している、冬の働きものです。
慣れない仕事したら疲れました。
明日は女性側をやります。

タグ:
冬の働き者
温泉で雪を消す
自然落下の屋根
雪消しの池

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652