• 0
  • 0
  • 0
  • 0

4/1より松代、松之山においでのカメラマンの為の新プランのカメラマンプランを発売します。

春になると、松代・松之山には沢山のカメラマンがお越しになります。
今年はそんな方にターゲット当てて、何か出来ることが無いか考えてみました。

旅館を含め実際にカメラマンも趣味でやっている経営者の方はほとんどいません。
私ともう一つの旅館の方くらいかと思います。
そこで風景写真のを撮影に来た方に、松代・松之山の風景+温泉を存分に楽しんでもらうプランを考えました。

個人のカメラマンの行動

個人で風景写真撮影に来る多くの方は、条件が良ければ車中泊して連泊してもよい風景を追い求める傾向にあります。
一般の方は車中泊?と思うかもしれませんが、風景写真を撮影する方は日の出1時間前から現地で行動を始めます。
つまり5月の上旬は日の出が大体4時台ですから、三時ごろ起きて準備を始めるのが一般的です。
旅館に泊まっても、効率が悪いんですね。
だから、自由度の利く車中泊が一般的になるのです。

一日の行動は
3:30 起床
4:00 現地で撮影準備
4:30 撮影開始
7:00 この頃まで撮影か?
9:00 付近のカメラマンと情報交換
 ↓  フリーな時間
17:00 夕日の撮影準備
17:30 夕日撮影開始
19:00 撮影終了

完全じゃないかもしれませんが、カメラマンプランを考えました。

という感じになります。
欲日が早いので、21時ごろには就寝したいですよね。
その前に食事とお風呂が必要になります。

こんな風にお昼の時間と、夜の時間にお風呂を利用できれば良いな~と思います。

そこでナステビュウ湯の山がカメラマンプランを作りました。

内容は
〇 入館料
〇 食事一点
〇 一日何度でも出入り自由
〇 松代松之山の撮影情報
〇 バッテリーの充電

全部含んで4月1日から¥1,500で販売します。
※5項目のうち下2項目は現在検討中

という内容を考えています。
勿論カメラマンでなくても購入できます。
ただし、混雑期間の5月2日~5月5日の3日間は販売でいません。
如何でしょうか?

私のカメラライフ

さて、個人的には今年は松之山の花景をテーマに撮影したいと思っています。
花の撮影と言うと、アップで花を撮影する風景が多いのですが、私は風景の中に花が咲いているような写真を目指してみたいです。

そして秋にはまた写真展をやりたいな~と思っていますが、まだ一枚も撮影できていません(笑)

まずはマンサクの花と雪割草の撮影から入らないと(笑)

タグ:
カメラマンプラン
松之山風景写真
松代風景写真

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ