• 0
  • 0
  • 0

Fmラジオの Mint フレバーに出演させてもらいました。

県内広域FM局に出演いたしました。

FM局に本日8/23日11:3.0頃からFM PORTの番組Mintフレバーに出演させてもらいました。

勿論電話で参加って感じですが!
なんて事前にお知らせしてくれないのだって話ですが、理由は恥ずかしいからです。
柄にもなくですが(笑)

補足です。

一応、番組を聞いていてくれた方に説明不足な部分もありましたので、補説をします。

今までのいきさつにつて

当館は5月8日の夕方から、臨時休館とさせていただいています。
実は5月の6日頃から顕著に温泉が少なくなっている現象がありました。
5月7日は温泉が足りずに、内風呂のみの営業とさせていただきました。
多分毎分50リットル程度の温泉量だったと思います。
しかし5月8日の夕方には全く温泉が自噴しなくなり、その時点より臨時休館とさせていただきました。

今までの温泉はこんな感じ

源泉井戸まで行って見ましたが・・・

当館は自家源泉の井戸を使用しています。
この井戸は今から25年ほど前に、自社開発した井戸です。
当時は96℃の源泉が毎分250ℓ程度自噴していた優秀な井戸でした。

その後、バルブで必要量を調整して現在まで利用してきました。
所が、今年になり温泉量が減少してることが確認できましたが、通常営業は今の施設でも出来る程度でした。

それが5月の連休後半の5/6頃から突然従来の半分程度しか温泉が出なくなり、それも5/8夕方には完全に止まってしまいました。

その後はやむ得ず臨時休館として、現在に至ります。

まずやった事

温泉が自噴しなくなって、まずやったことは源泉井戸の洗浄と調査です。

もしかすれば、洗浄すれば出るようになるかもしれません。
そして本当に温泉は枯れたのかも調査する必要があります。
そこで源泉井戸の深さの-1100mの底まで洗浄しましたが温泉は自噴してきませんでした。

更に、エアーリフト方式で試したところ、温泉が確保出来ました。
つまり自噴しないまでも、地下には温泉がある事が確認できました。
他の調査と合わせて、約一か月間調査しました。

今やっている事

皆さん、温泉行政は温泉法ってご存知ですか?
温泉を新規に掘る場合は?

① 掘削許可(温泉法第3条) 
② 掘削後、井戸の能力把握等のために揚湯試験を実施。
 (近隣に既存 源泉がある場合は、影響調査も実施)
③ 動力装置許可(温泉法第11条)
④、⑤ 採取許可又は可燃性天然ガス濃度確認
  (温泉法第14条の2、同法第14条の5)
⑥ 利用許可(温泉法第15条)
⑦ 掲示内容の届出(温泉法第18条)
⑧ 利用(公共の浴用及び飲用以外)報告書
 (新潟県温泉法施行細則第9条)
という手順になりますが、当館の場合は②からやってくださいと言う事です。
別に新規でもないし、今まで営業していて、自噴が止まっただけで、井戸内に温泉ポンプを設置するだけでも、法律的には最初からやり直すことになるそうです。
当館の認識は、今まで許可を得て営業していたので、変更届け十分だと考えていたのですが、それではだめなのだそうです。

許可はいつ頃?

データも揃いましたので、現在は新潟県に②以降の申請中です。
いったい許可はいつごろ出るのでしょうか?
最終的に温泉審議会を経てなので、早くて11月だそうです。

温泉法に関する手続き

その後は?

温泉ポンプが用意できた時点で、源泉井戸に設置です。
難しい工事ではないので、それほど時間はかからないと思いますが、調整やらで1カ月くらいかかるかもしれません。

休館中は何をやっているの?

僕は黙々と畑や花壇などをやっています。
花壇は花を4000~5000本植えました。
苗は全部自分で作って、植え付けだけパートさんに手伝ってもらって植えました。
現在は丁度見ごろを迎えています。
それから畑ですが、ホーリーバジルや超巨大カボチャを育てています。

ホーリーバジルは、お風呂に入れるためで、巨大カボチャは種を取る為にやっています。

それに、毎週金曜日に社内セミナーをやっています。
現在は販促物の作り方をみんなで学んでます。

現在の心境

今年は夏場の忙しいシーズンを全て棒に振ってしまいました。
例えば年末にオープンできたとしても、冬になるので全然お客様が見込めない時期になります。
でも、オープン出来ればする予定です。
ここ一年は当館にとって最悪のシーズンとなりますが、でもまだビジネスが出来ることが有り難いですね。
最悪の場合は温泉が止まった時点で、閉館になっても不思議はない訳ですから。
それは、当館の事を待っていてくれるお客様がいるからだと思っています。

現在の不運を言っても何も起きません。
今できる最大限を積み重ねることにより少し先に、あの事があったから今があるんだと言えるようになりたいですね。
その為には地道な努力の積み重ねですよね。
奇跡は偶然やまぐれでは起きません。
確率を上げてやることが大事なんですよね。

 

 

 

タグ:
ラジオ出演

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ