• 0
  • 0
  • 0

今年の道路脇の花の計画

ダウンロードナステビュウ湯の山では毎年道路脇に花を植えています。
会社の調子の悪い時には、あまり綺麗な花が咲きません。

会社の調子が良い時には、本当に見事な花が咲きます。
本当にそんな感じです。
だから、今年の会社の命運をかけていよいよ準備が始まります。

今年は久しぶりにジニア(百日草)を植えます。
勿論種も購入済みです。
品種はタキイ種苗のザハラXLシリーズの種を購入しました。
サカタ種苗のプロフェージョンシリーズもダブル&シングル両方育てたけど、なかなかな良い品種でした。

百日草は立ち枯れ病に弱いのが玉に傷ですよね。
ですから、夏以降は枯れる株も出てきます。
ですが、一応予防もしながら、今年も頑張ります。

ダウンロード (1)サルビアは、今まで矮性種(丈が短い品種)でしたが、今年は超大型種のボンファイヤーを作る事にしました。

これは昨年、群馬の道路わきに植わっていた、サルビアがあまりに綺麗だったので、作る事にしました。

肥料も沢山いるみたいですが、頑張ります。

今年は種まきを4月の末に撒いて、5月の中旬に植え替え、6月に定植となるように計画しています。

お盆には見事な花が咲くように植えたいと思いますので、お楽しみに。

タグ:
今年の道路わきの花

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ