• 0
  • 0
  • 0

リンゴを飯綱に取りに行ってきました。

軽トラで取りに行っています。

軽トラで取りに行っています。

丸茂ファームから急に連絡が来ました。
「新品種のリンゴ収穫したけど、いる?量は少ないけど・・・」という電話を頂きました。
当館は丸茂ファームさんのお蔭で、レベルの高い美味しいリンゴを販売できています。

そして、最新のリンゴや珍しい品種も、農家が分けてくれれば販売したいと思っています。

僕が何で、こんなにリンゴに拘っているのか?
それは、僕自身がリンゴが大好きだから(笑)

だから、少しでも美味しいリンゴを販売したいんですよね。
いつもお付き合いしている、リンゴ農家は長野県の飯綱です。

往復4時間はかかります。
そんな手間を掛けて、リンゴを販売しても全然儲かりません。

でも良いんです。
農家の皆さんに喜んで貰って、買った方にも美味しいと喜んで貰えたら嬉しんです。

だから、手間はかかりますが、農家がリンゴを譲ってくれて、お客さんがリンゴを買ってくれる間は続けたいと思っています。

今回量は少ないですが、リンゴの品種は「夏あかり」という品種です。

新しく市場にはあまり出回っていません、非常に珍しい品種です。
私も食べましたが、果肉は程よい硬さがあり、酸味、甘みのバランスも素晴らしく、非常にレベルの高いリンゴです。

今後はこの時期の夏リンゴの主品種になってくるとおもわれます。
若干の欠点もあります。
まず粒が小さい。
やはり、大きなリンゴの方が売れやすいです。

そして、個人的な趣味なんですが、味も上品すぎて、ややパンチ力に掛ける感じがしました。

しかし、夏リンゴとしての保存性や味は群を抜いていて、素晴らしい品種です。

このリンゴ、全体量は少ないですが現在売店で販売してます。
有ったら、考えないで購入して下さい、後悔はしません。

タグ:
リンゴの新品種
夏あかり
飯綱のリンゴ

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ