• 0
  • 0
  • 0

明日から冬型が凄い事になりそうです。

凄い超冬型気圧配置ですね。

凄い超冬型気圧配置ですね。 17日朝9時の予想天気図

↑ Yahoo!天気予報から

こんにちは、テレビやマスコミは明日から凄い荒れるから、大雪に注意して下さいと言っています。

これから、北陸東海の日本海側では、新たに60~70㎝の雪が降ると予報されています。

では、日本一の豪雪地松之山ではどの位新たに雪が降るでしょう?
こんなに凄い気圧配置なら1.0m位降ってもおかしくない感じがしますよネェ。

そこで、あえて私は、「今回は松之山はそんなに驚くほど雪は降らないじゃないか?」と思います。
根拠は?
有りません(笑)

それじゃ説明になっていませんねm(__)m
これは経験則でお話しています。
これだけ等高線が込み合うと言う事は、かなりの風が吹き荒れそうです。
日本海からの強い風は、山にぶつかって雪を降らせるわけですが、その風が強すぎると、逆に雪になるはずが風に飛ばされ、結果的にあまり降らないじゃないかと思っています。

逆に風が弱まる18日以降の方が雪が降りそうです。
これはあくまでも、ボク的な経験則に基づく考えで、もしかすると山ほどの雪が降るかもしれません。

あえて、特別警報が出てもおかしくない気圧配置になろうとしているのに、そんなに雪は降らないと思うよって言うの勇気がいりますよね。
でも、風は強いと思いますよ。

だから、雪はそれほど降れないと思うんだけどな?
さあ、丁と出るか半と出るか?
不謹慎ですが、そんな意味では、少し楽しみですね。

タグ:
北陸に新たな雪
大雪
日本海側の雪
超冬型気圧配置

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652