• 0
  • 0
  • 0

撮影で風景が綺麗な時ほど気を付けたい事!

昨日の松代松之山は、とても綺麗でした。
今日もお天気が良くて綺麗でしたけどね。

昨日は一昨日の晩から降った雪により、樹氷が枝についているような風景が広がっていました。
美人林はまだ撮影のチャンスもあるし、棚田は今度まとまった雪が降ったら行けなくなります。

だから棚田の撮影に行きました。

昨日も登場したこの写真ですが、実はこの場所は私が今年の秋から撮影に来ている場所です。
この写真はスマホで撮影した写真ですが、645Zのデジカメではちゃんとフレーミングしてます。

今まで撮影していない、さらに人にもあまり知られていない撮影地なので、これから夕日に使えそな棚田なので、来年楽しみです。

そして、松之山のこの場所↓

面白いでしょ。
でも問題があります。
棚田ばかり撮影していると、遠い風景や過去の風景が良いのだと思い込んで、他に目が行きません。

そういえば美人林でも、一時スランプで撮影できない時期がありました。

現在はそんな事がありません。
色々な所に目がいって撮影出来ちゃうから。
例えば、この前の紅葉+雪の好条件ではこんな感じ↓

綺麗ですね。
足元にも目がいって、こんな発見もあります。

黄色に紅葉したモミジの一辺がオレンジに染まって、そこに雪が積もっています。
両方インスタにもアップする予定の写真ですが、どんな感じでしょうか?

同じ人が撮影しているのですが、余りに条件が良いと、棚田は広い景色しか見えていない不幸があるんですね。

まだまだ、カメラの腕もまだまだこれらです。

さらに上を目指して頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ