• 0
  • 0
  • 0

10月2日~飯綱産の秋映え販売開始します。

秋映え

秋映え

昨日丸茂ファームさんに連絡を取って最終打ち合わせを行いました。
その結果リンゴ祭りは11月22日(日)に行う事にしました。
そして、リンゴの販売を本格的に始めます。

手始めに秋映えという品種を10月2日から販売を始めます。
実は僕は秋映えって品種が好きなんです。
長野県のオリジナル品種でリンゴ三兄弟の1つでもあります。
(長野リンゴ三兄弟:秋映え/シナノスィート/シナノゴールド)

リンゴの味を決定するのは、甘さ、食感、酸味、香だと思うのです。
この秋映えは色は黒く感じるほどの赤いリンゴです。
酸味が強いので、甘みをあまり感じませんが、しっかり甘いリンゴです。
パンチのある甘さと表現しますか。
そして、その硬めの食感がたまりません。
僕はこのリンゴが好きなんです。

本当にリンゴが好きな人は、こんな味を好むと言われました。
最近はぐんま名月みたいに、タダ甘いだけのリンゴが好まれていますが、あんなの邪道ですよ(笑)

特に丸茂さんのリンゴは特に味が深いので美味しいのです。
このリンゴの最大の欠点はボケやすいって事なんです。
ボケやすいって僕に似ている(笑)

秋映えは(ふじ+東光=千秋)×(つがる=ゴールデンデリシャス+紅玉)の交配種です。
だから、なんか昔食べたリンゴの味を感じるんでしょうね。

購入したら、冷蔵庫の野菜室に袋に入れて保存してください。
大よそ2週間くらいは保存できます。

タグ:
飯綱のリンゴ

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ