• 0
  • 0
  • 0

月末週末は松之山自然休養村センターで雪割草展

この期間に雪割草の花を咲かせるのも技術だろうなって素朴な疑問です。
何でも、八重の雪割草は珍しのだそうです。
雄しべが変形して花弁になっているからだそうです。
つまり、交配では増やせないって事です。

じゃどうやるか?
株分けしか増やす方法がないそうです。

勿論八重咲は劣性遺伝ですが、所が最近特定の個体同士で交配すると高い確率で八重咲の雪割草が生まれる率が高いのだそうです。

そんな技術が確立して、以前まで高嶺の花だった八重咲の雪割草も割と一般的になってきているそうです。

そんなお話を聞きながら、花を眺めるのも一考かと。この雪割草展、松之山の自然休養村センター(ナステビュウ湯の山の少し手前)の2Fで3月28日~29日まで、時間は午前9時から午後4時まで開催されていいます。

大株でなければ、展示即売会も行おこなっているそうです。
是非、可憐な花を楽しみに行ってきてください。

また、会場のどこかに、ナステビュウ湯の山の湯の山ニュースがあり、それに割引券が付いています。
こちらを受付窓口に出すと、5名様まで大人の入館料が100円引きになりお得です。
雪割草の展示会に行った方だけの特典です。
宜しければお使いください。

タグ:
雪割草

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ