• 0
  • 0
  • 0

幸せの青い鳥を追い求めて!

blue-bird-113132_640意味深なタイトルですが、色々悩んで結局そんなタイトルにしました。
皆さんは、幸せの青い鳥の童話をご存知ですよね。

チルチルとミチルの兄妹は、幸福を招くという青い鳥を求めていろいろな国に旅に出か けます。
しかし、結局どこにいっても青い鳥を捕まえることができずに家に帰ってきます。
二人は疲れ果てて家に帰ると、探し求めていた青い鳥は家にいた、簡単に要約すると、こんな物語です。

良く知られているで童話ですが、ここで教えているのは、幸せは誰の身近にも存在し、それを感じられるかどうかの問題でだと言う事です。

言い換えれば、何の変哲もない日常こそ幸福なんだって教えですよね。

この物語にちなんで、現在の職場に不満を感じ、「もっといい職場があるはず」「自分の能力を活かせる仕事があるはず」と、理想の職場を求めて転職を繰り返す人のことを”青い鳥症候群”と呼んでいます。

ちなみに、この物語には続きがあって結末には色々な話があるそうです。
チルチルとミチルが幸せは自分たちの身近にあったのだと、気が付いた瞬間青い鳥は見えなくなった。・・・・という結末と

さらに、強欲に幸せを追い求めた結果、今まで家にいた幸せの青い鳥も飛び去ってしまった・・・・という結末です。

どちらも意味深ですよね。
最初のほうがハッピーエンドで童話にふさわしい内容ですが、どちらの物語も、教訓を示した良いお話です。

総合すると、幸せの青い鳥は、普段何気ない日常に存在し、家族や職場の仲間に感謝することから生まれてくる幸福感って事でしょうか。

その事をもう一度思い出して、感謝の気持ちを胸に抱き、今日もお仕事頑張りましょう。

タグ:
幸せの青い鳥
幸福感

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ