• 0
  • 0
  • 0

パズルのような、鍵探し作業。

脱衣場のロッカーの鍵が恐ろしいほど無くなっています。
それに温泉で錆が来たせいか、鍵に入らない鍵穴も出てきた。

今まで、鍵がなくて取ってあるボックスがかなりあります。
そして段ボールの中に数100個の鍵が無造作に入っています。
この中に合鍵が入っているかもしれません。

1個1個探していると日が暮れちゃいます。
鍵をよく見るとアルファベットの次に3ケタの数字です。
これってすごいヒントです。
それがカギを受ける方にも番号があって、その番号が合うと鍵が開くんでしょうね。(この時点では仮説ですが)

そこで数百個の鍵を末尾の数字1~0まで分けました。
すると各数字に30個~40個くらいの鍵が集まりました。
その中から探せば・・・・・

早速探してみると、約半分より少し少ないですが見つかりました。
番号と鍵を合わせると、カチッ音がして鍵が開くんですよ。
感動ですね。
当然なんでしょうけど、凄く嬉しい出来事でした。

もしかすると僕って天才(笑)
このやり方で、今まで鍵が紛失したロッカーも大分使えるようになりそうです。

しかしまだ、関門があります。
それは鍵袋の番号とロッカーの番号が合致しないといけないと言う事です。
以前マジックで鍵袋の番号を訂正して使用していたら、温泉でマジックが消えて、お客様からお叱りを頂戴した事も有ります。

本当はロッカーを全部替えればいいだけの事ですが、先立つものが・・・・(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ