• 0
  • 0
  • 0

自分の身体で肉体改造計画進行中

おはようございます。
社長の髙橋です。

2年前の現実

私は毎年4月に人間ドック検診を受けています。
もう何度も書きましたが、一昨年検診の先生と栄養士に言われました。
私は20代から人間ドッグを受診していますから、そのデータもあるわけです。
このままだとヤバいですよ。
ここ数年で、だんだん数値が悪くなっています。
老後糖尿病のリスクが高いです。
と言われました。
冷静に考えると、それはそうですよね、年取っているのですから・・・・・

3年計画建てた。

心の声は別にして、いつまでも元気な老後を過ごすために、今から管理しないと・・・
もう2キロ~3キロ痩せましょう・・・・と言われました。

その当時の体重が73㌔でした。

その時、計画たてたんですよ。

3年間で2代の身体を実現すると。
3年後は体重58㌔ 体脂肪率12パーセント前後

その時体重73㌔でしたし、体脂肪率も20%後半から、30%前半でした。

そこで、2021年の人間ドックまでに体重10㎏減量 73㌔⇒63㌔

2022年の人間ドックまでに体重58㌔程度

2023年の人間ドックまでに体脂肪率10%以下
と計画しましたが・・・・

現在非常に計画がとん挫しつつあります。
体重も冬は体脂肪落とすと寒いからと、自分に甘えて63キロ前後だし、体脂肪率は全然計っていません。

人間ドックを4月7日入れたので、そこまでにどれだけ減量出来かですね。
2年目の計画でとん挫か?

追記:今日、筋トレ&散歩が終わって体重を測ったら61.9㌔体脂肪21.8%でした。

現在やっている事

現在行っている事毎日(1週間5回程度)1時間程度の散歩⇒7キロ程度ですので、半分くらいは軽くランニングする感じでないと1時間以内で終わらない。
この散歩は、副産物でストレス解消に役立ちますね。
今日は新しいこと始めるのですが、何か閃いちゃった。

筋トレは、12セットのHIIT(ヒット)「タバタ式トレーニング」を使った腹筋+腕立て伏せなど体の上半身を中心にしたトレーニングも始めました。
これは3年目の計画でしたが、少し早めに始めました。

大切な食事

食事は1日夕食の1食(11月より実施しているが、体重に変化はありません)
逆に最近は食事を取って、急に血糖値を上げないように食事の前に食物繊維をとるように心がけていますが・・・
急激な血糖値の変化は体に負担をかけるのですが、難しいですよね。

血糖値が上がらないと、いつまでも満腹にならなくて、つい食べ過ぎちゃう。
奥さんの夕食が美味しいです。
出てくる食事はほぼ完食です。
作る方も張り合いがあるでしょうね。

そして体脂肪落とすと、冬寒くて耐えられない(笑)

意思が弱いので(笑)

お風呂も大事

入浴は特に大事です。
毎日温泉に入浴しています。
これは大きいですよね。
ストレス解消
気持のリセット効果は凄く感じます。
これは、1週間に2~3回長時間入るより、毎日短い時間でも入る方が効果は高いようです。

こんな感じで人体実験で肉体改造に取り組んでいます。
ただ、成功しているわけではありませんよ(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページの先頭へ