• 0
  • 0
  • 0

まだ、混乱が続く東京オリンピック

おはようございます、ナステビュウ湯の山社長の高橋です。

いよいよ東京オリンピックの開会式秒読みですね。
しかし、この期に及んでもまだ混乱は続きます。

以前このブログの記事で、今の日本マジですか?と今回の東京オリンピックのゴタゴタを人的な事で軽く書いてみました。

しかし、この混乱は2日後に迫った開会式の音楽担当の小山田圭吾さんの辞任と言う超異例の辞任劇までおまけに付いた。

あまり騒がれていませんでしたが、韓国大統領も今回は来日しないと言う事で決着したようです。
韓国の大統領もスケジュールを開けて待っていたのにね!
それだけ、日本は韓国に譲歩しなくなってきたと言う事の一つの側面だと思います。

さて、開会式直前の音楽担当の辞任ですが、僕だったらどう考えるか?
もし私が責任者だったら、辞任させなかったと思います。

今回は小山田さんの差別発言が問題になって、最終的に辞任と言う形ですが、もし私が責任者だったらと考えてしました。

今の日本マジですか?には書きませんでしたが、女性タレントや差別発言で3月には紳士の統括役の佐々木宏さんが辞任しています。

森さんも、女性蔑視発言で、撤回したにもかかわらず辞任に言う字まれた経緯があります。

だってさ、人間なんて完全な人はいないのですから。
特に一つの才能にい秀でている人は、欠点も持ち合わせている方が多いですよね。
例えば英雄色を好むとかね。(笑)

今回の辞任劇は、さすがに現場は大混乱でしょう。
世界的なイベントなのに、急場しのぎの演出で良いのか?
それを、誰がまとめるのか。
東京オリンピックの迷走ですね。

特定の人の粗を探し出し、ネットで拡散させ正論で炎上させる。
やっぱりなんかおかしくないかな?

完全な人でないと公人になれないみたいな感じに違和感を感じます。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ