• 0
  • 0
  • 0
  • 0

腸内環境ってすごく大事ですよね。

以前に腸内フローラの話をしましたが、人間の消化器で一番長いのが腸ですよね。
逆に内臓の消化器メインは腸なんです。
食道は飲み込んだ食べ物を胃に送るのがメインの機能ですし、胃は食物を熟す事がメインの機能になります。
そうやって準備の出来た食物を消化吸収するのが腸の役割でですから、内臓の消火器の花形と言っていいのでしょう。

さらに腸の平均の長さは6~7メートルもあると紹介しましたが、それだけ長く食物が留まっているわけですから、影響も多いと容易に想像できます。

腸内の環境が悪くなると、癌にかかるリスクも増したりする事もあるようです。

さらに驚くのが、腸内環境が良好だと精神的にも安定するらしいのです。
精神的に不安定な人やウツの方は、腸内のバクテリアのバランスが悪い人が多いらしいのです。
チョットキモイですが、腸内はバクテリアの巣窟なんですね。

そういえば、僕は菜園が好きで、花や野菜を育てていますが、そこでも土中バクテリアが大事なんですよ。
腐敗するバクテリアが多い土は、あまり良い野菜が育たず、発酵するようなバクテリアが多い土は植物も健康にのびのびと育ってくれます。

人間も一緒とは恐れ入りました。

さて腸内を保つには、植物繊維のあるものなど、バランスのとれた食生活と、発酵食品を積極的に取るなどが有効らしいです。

ヨーグルトを毎日取ることも非常に良い事ですよね。
先回も書きましたが、驚くことにヨーグルトも体質に合う合わないがあるみたいですから、色々試すと良いかもしれません。
私は地中海ヨーグトが一番合うみたいです。

先回の記事
健康の基本「腸内フローラ」を極める。

タグ:
腸内の話

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ