• 0
  • 0
  • 0

新潟県の冬の代名詞の施設が、コロナで休館しています。

苗場スキー場と苗場プリンスホテルって冬の代名詞に上がるほど有名なスキー場と宿泊施設です。
とくにかぐらスキー場と一緒に、スキーリゾートとしては、質規模とも日本の代表的なスキー場の一つでした。

それが現在休業しています。
新型コロナウィルスの感染者が出たのが理由の一つですが、スキー場は動かすだけで非常にお金がかかります。
それがこんな状況では、とても好転は望めないので新潟県のプリンス系はお休みすることにしたのだと思います。
雪がなければ考えられますが、たっぷり雪があるのにこんな事が起きるんですね。

さて先週私と女房でベルナティオにランチに行ってきました。
やはり、ごたぶんに漏れず、お客様は少なかったです。
我々は、その分ゆっくり食事が取れて満足しましたが、施設は大変だろうと思いました。

最近までGoToで平日も一杯だったのに・・・・・

その状況は我々も変わりません。
私たちはGoToが無かったので、一年中厳しい状況が続いています。

この状況は4月いっぱいは続きます。
5月になって状況は好転してくると思います。
※去年もそうだったから。
※気温が上がり、湿度が上がると感染率が落ちてくるようです。

当館もコロナ+豪雪で昨年対比の半分以下と言う状況が続いています。
その中で、色々シュミレーションしました。
完全に休館・・・・・・・
それも考えまいたが、影響が大きすぎますよね。
そこで、最少人数で大広間もクローズして営業する事にしました。
今後どうなるか?分かりませんが一応この方向で営業させて頂きます。

厳しい時も全力で頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ