• 0
  • 0
  • 0

「グリーンブック」良い映画でしたよ。

前から見たかった映画「グリーンブック」
そろそろ公開終了間際にぎりぎりセーフで11日に見てきました。

平日にも関わらず、お客様の数は多かったし、僕の他は全員女性という奇妙な経験をしました。
もしかして、女性専用映画に迷い込んだような錯覚を覚えました。

何でそんなに見たい映画だったか?
それは先週見れるチャンスがあったのですが、残念ながら見る事が出来ませんでした。
Youtubeで予告をみて、これは映画館で見なければと思っていました。
その願いがかなった事と、映画が予想よりいい映画でしたから、すごく得した感じでした。

黒人天才ピアニストと、その人に雇われた白人の物語です。
実話だという話ですが、素晴らしい内容でした。

あれだね、この映画って完全に大人の映画ですね。

Adultな映画って意味じゃないですよ、念のため(笑)

お互い大人なら分かるよねって場面が何か所かあるんですが、良い感じでした。

僕が今年見た映画なの中で最高の映画でした。
この1つ前に見た映画が『アリータ:バトル・エンジェル』の3D盤でしたから・・・・・
それはそれとして、楽しめた映画でしたが、、、、、
後に残るものが違います。

今年と言ってもまだ4か月たったばかりですし、上越でも間もなく期間が終わるような映画進めてどうするって事もありますが、良い映画なんですよ。
見て良かったと思えますから。

この次はクリントイーストウッドの「運び屋」見ようと思いました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ