• 0
  • 0
  • 0

アルビレックス新潟に見る今年の夢!

いよいよ、今年のJリーグもストーブリーグになってきました。
僕はアルビレックス新潟の新体制も発表になり、バランスの取れたチーム体制が出来たと監督が話していましたが、私は昨年までの不甲斐なさに腹を立てています。

一昨年まではJ1でプレーしていたまいましたが、残念ながら毎年降格ぎりぎりで戦っていました。
お客様が、いいかがげんJ2に行ってもう一度やり直して来た方がいいとおっしゃっていましたが、僕もそう思いました。

そして昨年J2に落ちて、まあ負け数より勝ち数の方が上回るでしょうでしょうと思っていましたが、まだどんどん負け続けていました。

一時J3に降格の危機ともいわれました。
連敗もしましが、連勝もしましたが・・・・

マスコミは1年で昇格とか言っていましたが、私はそんな大それた(笑)希望は持ちませんでした。

せめて負け数より勝ち星が1つでも上だったら何も言いません。
そんな細やかな夢も打ち砕かれた昨年でした。

アルビレックス新潟は2014年から5年連続負け越しです。
J2に行けば勝てると思った皆さんの希望は打ち砕かれました。
J2も甘くないのよね。
やっぱり負け越して42試合の結果は15勝8分け19負けでした。

私は個人的には2017年降格した時の三浦監督から途中で交代した 呂比須ワグナー監督にJ2も監督してほしかった。

でも鈴木監督に変わって・・・・・・
おじいちゃん監督で大丈夫かな~と思いましたが、やっぱり駄目でした。
結局片渕浩一郎コーチが監督代行し、今年はそのまま片渕浩一郎監督で行くらしいです。

だったら最初からそうしておけば・・・・
外部に適任者が誰もいないったら、何度か監督代行したことある片渕コーチがと思いましたが、内部しかわからないこともあるんでしょう。
外部からは全くチームとヘッドは何を考えているんだろうと思えちゃいますよね。

そしたら、去年のオフに社長も交代するそうです。

今までのトップは、適当な監督にして成績が悪ければすぐに首を変える戦法でしたから。
馬鹿の一つ覚えみたいでそれで良くなるのか?と思えていました。

これで少しは、希望が見えてきました。
今シーズンはJ1に昇格してくれなんて、高望みはしません。
せめてシーズンオフには負け数より勝ち星が1つでも多くなるよう期待しています。
結果的に昇格が見えてきますが、今は昇格なんて夢は次に希望が見えてからのします。

僕はそれ以外望みません。

経営環境や、いろいろな面でだんだん厳しくなるけどがんばれアルビレックス新潟

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ