• 0
  • 0
  • 0

本気で通信アプリ対抗を考えたけどね・・・・・

皆さん、最近情報漏洩とかいろいろ言われていますけどどうなんでしょうか?

サイバーの世界では世界が隠れた戦争をしているのだそうです。
その世界では圧倒的な強さを示しているのは、アメリカと北朝鮮や中国なんだそうです。

日本は超後進国みたいですね。
最近も国会で審議していますが、皆さんも「サイバーセキュリティ法改正案、今国会成立向けて審議中」と言うニュースを聞いたことがあると思います。

やっと日本も少し頑張ってやろうって感じですかね。
例えば、国内向けのサイバー対策は殆ど出来ていないと言うのが現実です。
以前にも書きましたが、明らかに詐欺メールやメッセージが個人や団体に送られてきたことがあると思いますが、全く取り締まりや規制が行われてると言う話は聞いたことがありません。

本当はそいったメールが送られてこないように取り締まるのが本当だと思うのですが、現在はほぼ野放しです。

と言うより取り締まる部署が無いと言うのが本当だと思います。
最近の犯罪者はハイテクなんです(笑)

そして最近問題になっているのが、特定の国が作ったPCやソフトウェアの問題です。

以前中央官庁が某国のソフトウェアを使っていたら、その情報が某国に流れていてと言う話を聞いたことがあります。
安いからと言って、某国製のPCやソフトウェアは中央官庁で使わないほうが良いそうなのです。

これスパイ映画の話ではないのです。
本当の話なのです。
最近でもこんなニュースが↓
日本政府は各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器について、安全保障上の懸念から、中国通信機器大手ファーウェイとZTEの製品を事実上排除する方針を固めた。

もう一つ最近2つに分かれていた国が統合しようとしている国があります。
合併って大が小を飲み込むのが普通ですが、どうも小が大を飲み込むかもしれません。
ああ面倒です。
韓国と北朝鮮のことですが、南北統合後北朝鮮色になるのではないかと言われています。
そしたら、お隣が核保有国になるんですね。
なんか、怖いですね。

そして、そこの国が作ったLINEというご存知のアプリ。

最近はGPS連動して位置情報も発信できるようですが・・・・
もし日本の要人がLINEを使っていたら、LINEの内部ではその人を追跡することも、その人がどんな情報を流したとか分かっちゃうのですよね。
そんなこともないと思いますが、北朝鮮と一緒になったら怖いよね。

だから要人は使わないほうが無難との話もあります。
一般の方は全然問題ないですけどね。

信用していいのか?
少し疑問があります。

そこで、最近通信3キャリアで+メッセージというアプリを発表したようです。

ほぼLINEができることを電話番号でできるようです。

早速アプリを入手して使ってみたいと思います。
会社のグループはこのアプリにしようかなとも考えています。
しかしまだあまり普及していません。

皆さん+メッセージは日本で開発したアプリです。
みんなで普及させましょう。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ