• 0
  • 0
  • 0
  • 0

お隣の津南町もナステビュウ湯の山も頑張ろう。

組織にはそれなりに色々問題もあるもんです。
ナステビュウ湯の山も瀕死の重篤の病気から、退院に向けて現在準備中です。
今は再開の最終準備中なのです。
全てがクリアできれば、お盆前に再開できる見込みですが、予想もしない難問も山済みです。

細かい事は申しません。
しかし想定もしないような問題も次から次へと出てきますよね。
でも、そんな事は日常なのです。

営業していても、何も起きない順調な事なんて少ないのです。
次から次に問題が出てくるんです。
いちいち、過剰な心配をしていると体がもちません。
ある程度大丈夫だろうという想定で、対策を進めていくしかありません。

まあ、今回みたいにそれが何とかならなくて、長期休業によって、弱い部分が噴出している感じですね。

でも、きっと大丈夫でしょう。
現在はっきりした打開策は見いだせていませんが、必ず道はあるはずです。

さて、お隣の津南町も昨日町長選挙がありました。
津南町は比較的自立できる町村だったので、合併しない道を選んだ町村です。

当時は新十日町市に合併するとか、湯沢と合併するなんて案もありましたが、結局合併しない道を選びました。

今の時代、小さな町村が自主的な道を歩むって大変なですね。
特に高齢者の多いこの地方では、福祉や医療の問題も深刻だと思うのです。

八方塞に見える現在ですが、次はどう進むのか、たれをリーダーにして次の時代に向かうのかの選挙がありました。
勿論私は十日町市の住民ですから、津南町の選挙は関係ないですよ。

でも注目していました。
そして津南町は新しい可能性に掛けました。
今までの流れのベテランの方を退け、31歳の女性の方が新町長になりました。

若い人の可能性に掛けたって事でしょう。
彼女はSNSも上手に利用しています。
新時代の津南町を作ってもらいたいですね。

僕らも力になれる部分があれば応援したいですね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ