• 0
  • 0
  • 0

集落で木製の人形がお迎えしてくれます。

松之山のある集落に行くと、木製の人形が出迎えてくれます。
その集落は十日町市松之山中坪集落です。
多分4~5件しか住民が無い集落ですから、今風に言うなら限界集落加かな?
《夫婦》
では人形を紹介しましょう。
夫婦が田んぼを見ながら佇んでいますよね。

《親子かな?》
そんな風に見えませんか、倅よって感じじゃないですか?《こんにちは!HALO!!》赤いマフラーがカッコ良いよね(笑)

 

《黄色い豚》

 

 

《守る人》防火水槽を守っています。

《釣り人》
池で釣りしているですね。

 

《赤豚親子》ぶぅぶぅぶぅ

《ブランコに乗る人》実はブランコから作っているみたいですね。

《番犬》わんわんわん(笑)

《酔っ払い》

 

《三輪車に乗る子供》

《本を読む人》

花の命は短くて、苦しきことのみ多かりきッテ書いてある(笑)

《マダムA》

多分(笑)

《ビールを飲む人》
作者は酒が好きなんですね。

《バス停の親子》

どうも、趣味で作っているようです。
面白でしょね。

徳島県の天空の村
三好市東祖谷菅生に似ていますが、あそこはアーティストがかかわっていますが、松之山の中坪集落は、全く個人の方が趣味でやっているんですよね。

面白いよね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

“集落で木製の人形がお迎えしてくれます。” への1件のコメント

ページの先頭へ