• 0
  • 0
  • 0

今年の入梅はいつ頃になりそうかな?

今日も天気が良いです。
そして今日も暑くなりそうです。
あれれ、そろそろ梅雨時なのにどうなっているのかな?

夏がいきなり来た感じで、困ってしまいます。

今年の空梅雨???
今年の梅雨は!どんな感じでしょうかね?

今年の梅雨の概要

気象庁のホームページなど調べてみると、エルニーニョ現象が長引く予想だそうです。
エルニーニョ現象の梅雨の特徴として、梅雨入りは早くなる傾向です。

そして、梅雨明けは遅れる傾向にあるそうです。
幸い今年は、大雨の情報は少ないようです。

僕が危惧しているのが、地球温暖化の影響です。
地球の温暖化では、気象が狂暴化していくと言われています。

つまり台風はさらに大型化して、大雨も過去に経験した事もないほど大雨が降るのです。
そして、過去にはあまり問題にならなかった竜巻なども、日本のいたるところで発生するようになります。

これってどこかで聞いたことある現象ですよね。

今年の梅雨入り梅雨明けは?

気象庁では梅雨入りは、4日~5日遅れる傾向だだそうです。
でもエルニーニョ現象だと、梅雨入りは早まるようです。
沖縄は梅雨入りが遅かったのですが、だんだん早くなる傾向にあるみたいです。

過去の傾向から見ると、2019年の北陸地方の梅雨入り時期は6月5日から6月19日頃になりそうですね。

新潟県の平均の梅雨入りは6月12日なので、今年遅い場合は6月19日前後になりそうです。

ですから、遅いとあと2週間は暑い日が続きそうですね。
でも早まると、明日梅雨入りしてもおかしくないけど・・・・・・
6月10頃かな~???
そして梅雨明けも遅れる傾向だそうです。
例年の平均の梅雨明けが7月25日前後だそうです。
それより遅れるのですから、7月後半になりそうですね。

今年の降水量は

秋までエルニーニョ現象が続く確率が高いようです。
エルニーニョ現象の梅雨の傾向は平均気温 :西日本で低い傾向。
北日本で並か低い傾向。
降 水 量 :西日本日本海側で多い傾向。だそうです。

ちなみに梅雨期間の降水量はやや多い傾向です。
そして日照時間は多いか少ないかのどっちかに偏る傾向だそうです。
そして梅雨入り日は早い傾向で、梅雨明けは遅い傾向だそうです。

そして降水量は多い傾向だそうです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ