• 0
  • 0
  • 0

10月30日の松之山産業祭は安くておいしい野菜をゲット出来ます。

出典 、まつのやま.com

出典 、まつのやま.com

今年もとうとう、産業祭のシーズンです。
松之山の産業祭(昔は農業祭って呼んでたよね)
は霙で、大厳寺高原は雪が降るって感じでした、最近は暖かいようです。

何が言って言うと、地元の新鮮な野菜が安く帰るし、自宅の池に錦鯉や金魚はいかがですか?
話は変わりますが、鑑賞魚として古いのは錦鯉だと思いますか?金吾だと思いますか?

僕は圧倒的に錦鯉が古い歴史があると思っていました。
何故かというと錦鯉は上から見ることを前提に作られた鑑賞魚です。

それに比較して、金魚はガラスの水槽を前提にした鑑賞魚です。
だから、錦鯉の方が古いのだろうと思っていましたが、実は金魚は鎌倉時代から飼われた記録があるそうです。
だから今から800年も前からですよね。

それに比べ錦鯉はまだ200年位だそうです。
発祥は新潟の山古志だそうですよ。
凄いな~

さて、産業祭の魅力はイワナの塩焼きや、棚田鍋、湯治豚などなども食べられます。

あのご当地国際グルメで部門別の特別賞受賞した湯治豚も食べられますよ。
餅つきは11:30頃だそうですよ。

日時は10月30日(日曜日)
時間は9:30からですよ。

場所は自然休養村センター/松之山体育館です。
ナステビュウ湯の山の手前500mくらいかな?

皆さん来てね、ついでにナステビュウ湯の山もお願いします。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ