• 0
  • 0
  • 0

実録、リアルの店舗VsAmazon

133564これは僕が実際経験したことです。
富士山に上る日程が近づいてきました。

そこでそろそろ、準備を始めました。
今年は雨が降っても、登る覚悟です。
だってアニバーサリーの登山だもん。

今年は富士山頂で60歳を迎えたいと思っています。
登山コースも一番長い御殿場コースを選びました。

荷物を整理していて気が付いたこと。
今までの20ℓのリックには入らない。
が~ん。

そこで30ℓのリュクを購入する事にしました。
この前の休みに、某スポーツ店に見に行ってきました。
気に入ったリックがあったら買ってくるつもりでした。

予算は7,000円から10,000円程度で考えていました。
実際に店舗で見ていると、有名のブランドの17,000円ほどのリックがとてもいい感じでした。

リックを買っても富士登山だけではなく、海外旅行にいた時に、このくらいのリックがあると、女房は手ぶらで動けるななんて考えると、予算オーバーだけど購入する価値はあるような気がしました。

買おうかな?と思いましたが、そこまでで、どうしてもあと一歩が足りません。
結局、購入しないで帰りました。

家に帰って女房と話をしたら、僕の意見に賛成してくれました。
それはそうですよね、自分は手ぶらで動けるんですから(笑)

そこでAmazonをチェックしました。
そこには買おうとしたリックも¥5,000も安く販売していました。
さらにレビューもとても参考になりました。
Amazonのレビューは悪い意見も書かれています。
凄く参考になりました。

ところが、結局買わなかった、実際のスポーツ店舗は賞品が展示してあるだけで、リアルに見れますが、それ以外の情報は何もありません。

もし、そこに「信頼の〇〇のリック、命を預ける道具は良いものを!」とPOPに書かれていたら、「そうだよね、山に行ってトラブったら大変だよね。」と間違いなく購入したでしょう。

ところがこの店舗はPOPが一枚もありませんでした。
これじゃAmazonに太刀打ちできないなと思いました。

タグ:
Amazonに勝つことは難しい。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652