• 0
  • 0
  • 0

ヨーグルトの効能

25970011040_baa9fde191_b牛乳を乳酸菌や、ヨーグルト菌で発行させた乳製品をヨーグルトと呼んでいます。

最近少し混同していると思うのです、勿論ヨーグルトを食べると生きた菌も沢山食べます。

その菌は殆どが胃で死滅してしまいますが、一部が腸まで届き善玉菌として活躍してくれます。
要するに腸内の菌のバランスを整えてくれるわけです。
これを腸内フローラと言います。

腸内の細菌を善玉菌を増やすことにより、腸内で発がん物質などの毒素の生成が抑えれれます。
実感としては、トイレが臭くなくなります。
〇んこやおならが臭い人は、腸内のバランスが悪玉菌に支配されているのかもしれません。

当館でも魚沼産の牛乳で作った手作りヨーグルトを食べてもらっています。

総じて便秘が良くなって快適さそうです。
当館のスタッフのS譲は、食べてもいつ出て来るかと思う頃にお知らせがあるそうです。
最近は調子良いようです。
健康の第一歩は腸内環境を整えることからだそうです。

腸内は殆どが日和見菌で、善玉菌が支配すると、日和見菌が真似するのだそうです。
逆に悪玉菌が支配すると、日和見菌も不良になります(笑)

ヨーグルトの効用は他にもあります。

まず、牛乳が醗酵して、色々な有効なたんぱく質やビタミンが生成され、牛乳よりはるかに体に良い食物に変わります。

菌もヨーグルトで体に良いですが、それによって発行した牛乳も、元の牛乳よりはるかに素晴らしい健康食品に変わります。

さらに、ヨーグルト化する事により、日持ちが良くなり、保存性も増します。

このようにヨーグルトは体に良いことが一杯ありますよ。

タグ:
ヨーグルトの効用

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ