• 0
  • 0
  • 0
  • 0

松之山温泉まで最短で来れるアクセス教えます。

  1. 昔は松之山温泉と言うと、遥か山の中で冬は陸の孤島と言うイメージでしたが、最近は道路も良くなり、冬でも安心して移動できる場所になりました。

来てみると松之山温泉は案外近いですが、さらに最短時間で来るルートを解説してみます。

車でお越しのお客様

関東方面からお越しで、関越自動車道を利用している方。

3つのルートがありますが最短ルートは?

〇塩沢石打IC~R353十二峠~松之山温泉のルート(お勧めルート)


東京方面からお越しのお客様は最短ルートになります。
距離にして約33キロ 時間にして48分です。
※時間は目安で、多少余裕を見てください。
ただ、冬は交通量が減ってしまうので雪の夜は除雪が間に合わない場合もあるので、通らない方が安全です。

〇塩沢石打IC~大沢山県道76号経由ルート

ダークホース的なルートで、時間のある時や他が交通止めの時にサブ的に使うルートです。
距離は37キロほどで、時間は56分ほどかかります。
R17号からの分岐の入り口も分かりにくいので、あまりお勧めできません。

〇六日町IC~R253~十日町~R253ルート

最も安定した、交通量の多いルートになります。
高速で六日町までくる分11キロほど、遠くなりインターを降りてからも結構時間がかかりますが、大雨の日や大雪の時の安定度は抜群です。

新潟方面から高速を使ってお越しのお客様

お勧めのルートを紹介します。
少しわかりにくいのですが、信号もそれほど気にならなくて込み合うことも少ないので、私は新潟方面から帰るときは必ずこのルートです。
小千谷IC~R117~県道49号(池之原)~R253(松代)~R353~松之山温泉のルートで約45㌔で時間は1時間5分となっていますが、もう少し見た方がいいかもしれませんね。

上越市から松之山温泉までのルート

これはもう圧倒的にR253を通るルートが良いでしょう。
上越ICから距離にして43㌔時間は1時間ですが、もう少しかかることを覚悟してください。

公共交通機関を利用して松之山温泉に来るには。

十日町駅からバスで来る方法もありますが、十日町駅まで飯山線で来るには少し敷居が高いのでほくほく線を利用する前提で説明します。
鉄道で信越線の直江津駅か上越線の越後湯沢駅から、ほくほく線でまつだい駅まで来ます。

ほくほく線の時刻表は?

こちらにリンクしています。

ほくほくまつだい駅~松之山温泉バス時刻表 

そこからバスになりますが、あまり本数がありません。

松之山温泉行き

ほくほく松代駅 08:12発
ナステビュウ湯の山前 08:35着

ほくほく松代駅 10:27発
ナステビュウ湯の山前 10:50着

ほくほく松代駅 11:30発
ナステビュウ湯の山前11:53着

ほくほく松代駅 13:00発
ナステビュウ湯の山前13:23着

ほくほく松代駅 15:19発
ナステビュウ湯の山前 15:42着

ほくほく松代駅 17:55発
ナステビュウ湯の山前 18:18着

ほくほく松代駅 18:37発
ナステビュウ湯の山前 19:00着

の7本です。
ナステビュウ湯の山までは23分ほどです。
すべてのバスの終点は松之山温泉街で、そこから約3分かかります。

松之山温泉~ほくほくまつだい駅 バス時刻表

ナステビュウ湯の山前 6:33発
ほくほく松代駅 6:56着

ナステビュウ湯の山前 8:00発
ほくほく松代駅 8:23着

ナステビュウ湯の山前 11:03発
ほくほく松代駅 11:26着

ナステビュウ湯の山前 12:18発
ほくほく松代駅 12:41着

ナステビュウ湯の山前 13:43発
ほくほく松代駅 14:06着

ナステビュウ湯の山前 15:16発
ほくほく松代駅 15:39発

ナステビュウ湯の山前 17:03発
ほくほく松代駅 17:26着

の7本です。

やはり利便性を考えると車で来る方が良いですね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ