• 0
  • 0
  • 0

大雪っていうけど、まだ大したことないけど・・・

負け惜しみではありません、豪雪や大雪って言っていますが、大したことないですが・・・

ただ、短期間にすごい量の雪が降るから大変なんです。
松之山の平年で1月中旬の積雪で2~3メートル程度と言ったのが標準ですね。

しかし3連休が終わった11日から降り始めた雪が現在は積雪2メートル程度のになりました。
実は家の中にいても、どの位の雪が降っているかわかるんです。

それが、新潟県が観測している積雪観測システム

松之山 天水越地区(ナステビュウ湯の山より2キロ位先)

新潟県道路情報システムより

積雪も2.5mに肉薄しています。
気温も日中にかかわらず低い状態ですので、雪が降りやすい状況は続くってことですよね。

問題は上空の風向きですね。
それによってさらに大量の雪が降る可能性が高い訳です。

今回の雪はトータルの積雪は大したことがありません、まだ2メートルていどですから。
しかし、短期間に降っている量がハンパじゃないって事です。
毎日50センチ以上降っている訳ですから。

過去には昼間60㎝降って、夜に80㎝降ったなんて笑えない記録もあります。

今回の豪雪は積雪が問題ではなく、毎日短期間に大量の雪が降る事により、除雪作業が間に合わずに、色々支障をきたす事なのです。

流石に松之山も、このままだと明日あたりから影響が出て来ることが心配されます。

少し休んでほしいのが本音ですが、それが毎日降り続けるんですよね。
ガッカリ←これが本音(笑)

タグ:
H29年豪雪

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ