• 0
  • 0
  • 0

温泉デトックスって何?_??

皆さん、。こんにちは。
早起きブロガーの高橋です。

今日ば温泉の専門家らしく、それらしい話題に触れたいと思います。
人間には必要なミネラルがあります。
しかしこのミネラルの殆どは体で作れない物質が殆どで、外部から採るしかない物質が多いのです。

有害ミネラル

ミネラルの中には身体にあまり良くないミネラルも存在します。
それは、空気中に漂っていたものが吸収されたり、食べ物から摂取して、知らず知らずに体に蓄積してしまっていることもあります。
その代表は、カドミウム・銅・ヒ素・ベリリウムなどがありますが、それらが体に蓄積すると、うつ傾向になったり、疲労感や倦怠感が強くなると言われています。

健康ミネラル

それと反対に、体に良いとされているミネラルもあります。
その代表はナトリウム、カリウム、マグネシウムなどですが、それらのミネラルは全体的な健康や体調管理に大きな役割を果たしていると言われています。 これらの栄養素は血圧や筋肉の収縮を整えたり、血行の改善に役立っているらしいのです。

温泉デトックスとは

温泉に含まれる健康ミネラルを沢山吸収する事により、体はミネラルバランスを取るために、余分なミネラルを排出します。
結果的に身体に溜まった悪いミネラルが薄まり影響力が少なるなってくると言うわけです。
これが温泉デトックスの簡単な原理です。

温泉のミネラルはどうやって体に吸収するか?

飲泉すれば、ダイレクトに体に吸収しますが、私はお勧めしません。
何故なら塩分が強いので、余分な塩分や必要ないものまでとってしまうからです。
一番吸収するのは皮膚からですが、皮膚と言う膜を通じ、温泉の必要な健康ミネラルを吸収しているのです。

松之山温泉が健康に良い理由

温泉健康ミネラルが豊富

松之山温泉が日本三大薬湯と呼ばれる理由の一つに、温泉健康ミネラルが豊富であることがあげられます。
健康ミネラルで紹介した、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの健康ミネラルが温泉に豊富に含まれていることがあげられます。
ナステビュウ湯の山の源泉の成分表参考

成分が濃い

温泉の成分総量は温泉1kgに対して通常は1グラム程度なのですが、松之山温泉は有効成分が15グラム~16グラムも含まれています。
つまり、温泉ミネラルもその分取り込みやすい事になります。
松之山温泉の底力を感じますね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ