• 0
  • 0
  • 0

ついに完食者現れました、湯の山ジャンボラーメン

MG_9656-576x384昨年7月から、ジャンボラーメンを完食した方、入館券を差し上げますと告知ました。

POPも作り1Fのメニューに挟みました。
現在のジャンボラーメンは2代目なんですね。

一代目の時に器を探しましたが、どうしても巨大な器が見つかりません。
そこで、全員を集めたミーティングで、最近ジャンボラーメン出ないね、だったら値段据え置きでもっとデカくしようよと、二代目湯の山ラーメンが生まれました。

いくら調べても器は丼ではなく、仕方なく似たようなもので代用です。
Amazonで探しましたよ。
そしたら、ありました。
すり鉢で使えそうなやつが。
同じ物を3個購入して、2代目ジャンボラーメンが誕生しました。

だから同時に3人以上挑戦しないでね(笑)

このインパクトのお陰で、その後の2代目ジャンボラーメンはそこそこご注文を頂いて、特に出来上がった時の周りの方々の騒めき聞くことも快感らしいのです。

しかし、当館はセルフサービスで、その巨大のラーメンを運ぶ途中で気が付くでしょう。
その重量に。
そして、自分の席に戻る頃には後悔に代わっている事でしょう。
その後悔は食べ始めると、ずっしりとお腹に響いて、涙目か(笑)

もうだめだと諦める最後の瞬間では、言いようのない挫折感と後悔をにじませながら、帰っていくのです。

いままに惜しい方は沢山おいででした。
湯の山2代目ジャンボラーメンを20分という時間内で完食した方は現れませんでした。
完食しても、入館券しかくれないしね。(笑)

完食おめでとうございます。

Aさん、完食おめでとうございます。

ああ、人類ではこれを食べきる人はいないのか?と思っていました。
そした、2016年1月30日(土)家族でお越しのAファミリーの若い笑顔がステキなお父さん。

サラッと食べたそうです。
すげ~
ご本人は、以前来店頂いた時、遅くてジャンボラーメンを頼めなかったので、今日改めて挑戦に来ましたと、さわやかに感想を言って去っていきました。
素晴らしい。
また、お幸せそうな家族の方々でした。
湯の山の歴史の新しいページを築いて頂き本当にありがとうございました。

タグ:
大食い
湯の山ジャンボラーメン

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ