• 0
  • 0
  • 0
  • 0

期待できるかも?休館日明けは、少し変わります。

こんにちは、この写真なんだと思いますか?
現在、高橋組の加工所で制作中です。

実は今度の休館日に内風呂を仕切る事にしました
それによって、温度差が出ます

今までは内風呂を有効に使っていない感じがありました。本当は腰掛けるような、水中に丸太でも良いからベンチも作りたかったのですが、取りあえず内風呂に仕切りを入れて、熱めのと温めの二つの温度のお風呂を提供できるようにしたいと思っています。

今月の休館日にできるかどうか?分からなかったのですが、材料も揃い職人さん(大工さん)の加工も始まりましたので、12日に工事する事にしました。

この仕切り、私は煉瓦で作ったらどうか?と提案しました。
煉瓦だったら積み上げて、目地のモルタルが固まらなくても短い工事期間で可能だと考えたからです。

でも工務店(高橋組)の担当は木材の方が後で撤去可能だったり、位置を変更する際も自由度が聞くので、その方が良いのではないかと提案頂きましたので、そうしました。

実際やってみないと分からない部分もあって、色々調整が必要だと思いますが、これが上手くいくと、内風呂に熱めのお風呂&ぬるめのお風呂、そして、露天風呂は丁度良いお風呂が用意でき、お風呂の温度に関しては全てのお客様に満足できるお風呂が提供できるのです

さらに、最初は温めのお風呂にゆっくり浸かり、最後の仕上げは熱めのお風呂にさっと入って上がる・・・なんて事もできちゃう訳で、お風呂の楽しみ方がかなり広がると思いませんか。

水風呂もあるので、その範囲は無限大とまではいかなくても、かなり広い感じです。

これはチャレンジする価値ありだと判断しました。
13日はまだ調整がうまくいかなくて、ご迷惑かけるかもしれませんが、その時は広い心で許してね。

タグ:
内風呂の仕切り
色々な温度のお風呂

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ