• 0
  • 0
  • 0

地震、雷(竜巻)、火事は大災害の兄弟

昔から、地震、雷、火事、親父って、怖いものの代名しですが、時代とともに少し変わってきているのだと思います。

まず、親父の権威は地に落ちて、怖いものでは無くなりました。
昔は家庭の中心に鎮座していた、親父の権威は、今は粗大ゴミ化してしまいました。

しかし、地震や火事は今でも怖いものの代名詞ですし、雷は怖いですが、現在は日本ではあまり起きない竜巻も加わりました。

10635756_1565784910302659_2340425828234078470_n

昨日は写友の森上 倍名君の前田真三賞受賞記念+写真クラブの自然奏の忘年会で、諏訪に行っていました。
帰り道、長野市の直前で携帯が変な警告音???

地震速報でした。
その後、高速は交通止めになり、焦りました。
実は心配なのが、今日のリンゴ直売会。

箱詰めが間に合わなほどお客様が・・・・・

箱詰めが間に合わなほどお客様が・・・・・

多くのお客様が楽しみにしているのに・・・・・・・
一応飯綱の農家に電話して確認すると、予定通り行けそうと言うことで安心しました。

今朝も、朝確認して何とか販売にこぎつけました。
しかし、人気はうなぎのぼりなのですが、リンゴが十分確保出来ない問題があります。

何とか昨年程度、確保して貰えたようです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ