• 0
  • 0
  • 0

松之山のお漬物「七菜漬」復活させました。

松之山も高齢化の波で、以前販売していた七菜漬を製作していたグループが解散したため、当館でも七菜漬を製作している場所がなくなりました。

松之山では人気のある漬物だっただけに残念です。
そこで、ナステビュウ湯の山では、どこかに制作を依頼して作ってもらうことにしました。

色々お話をさせていただきましたが、松之山でも他のお漬物を作っているグループに、成功しても失敗しても制作した全量を買い取るお約束で制作してもらいました。

何度か試作して、ようやく今の七歳漬けが完成したのです。
お漬物が完成しても、商品にはなりません。

成分分析をお願いして、成分表などの責任票を製作して、さらにラベルを製作してようやく商品を完成する事が出来ました。

勿論ラベルデザイナーは私(笑)

あの写真は昔私が撮影した写真を使っています。
印刷原稿を作ってネットで印刷をお願いしました。

そして、今回はある狙いがありました。
それは作り手がリスクを負わないで、ある程度の収入を得られれるようにしてもらいたいと思ったのです。
ですから、ご提示された金額の約1.5倍支払する事をお約束しました。

将来このグループが、七彩漬けが主力の商品になるようにと思っています。

お客様は少し高いと感じるかもしれません。
しかし持続可能の商品循環を考えると今の方法が必要だと思うのです。

今回は作り手も、私たち販売側も、お客さまもウィウィの関係が作れると信じています。

お陰様で、今まで動かなかぅた七彩漬けでしたが、少しづつ動き始めました。
これが将来大きなうねりになってくれると嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ