• 0
  • 0
  • 0

停電時の当館の、お客様の対応マニュアル

今年は豪雪のせいか停電が多いです。
昨年は冬季間一回も停電しなかったのに、今シーズンは昨日で停電は3日目で、時には一日2回も停電したなんてこともあります。

豪雪の影響でしょうか?今年は一体あと何回停電するんでしょう?
最近は当館は停電してもお休みしません。
今回はそんなお話をしてみます。

停電発生すると

停電発生すると、源泉で温泉をくみ上げているポンプが停止します。
安全装置が働き、通電しても30分は温泉をくみ上げません。
30分後に温泉をくみ上げますが、施設までの1キロ近くの配管は空になります。
その配管をエアー抜きしながら、温泉が施設まで到達するのにある程度の時間がかかります。
※現状の実績では停電発生時から3時間程度です。

停電時の営業は?

そのまま営業を続けています。
但し停電開始から温泉が再度湧き出すまで、入館料を無料とさせていただいております。
イメージで的にはこんな感じです↓

すぐに復旧すれば内風呂は2度程度の温度が下がることで対応できます。

意外かもしれませんが、停電しても1時間は何の問題もなく出ています。
これは、温泉棟の部分にたまっている温泉や、配管内の温泉が流れてくるからなのです。

温泉が完全にストップすると、通常2時間程度ですが露天風呂はその日の天候により3℃以上温度が下がってしまいます。
まあ、今は冬で外気が低いのでね。

上の図は停電して30分以内に回復した場合です。
これが、例えば2時間停電していると2時間-30分=1時間30分を源泉ストップの2時間に加えた数字の3時間30分源泉が全く来ない時間になります。
勿論その分お風呂の温度も下がります。

話は変わりますが、当館が通常のお風呂屋さんのように、内風呂や露天風呂のを循環して温度を調整しているのではあれば、こんな問題は起きて来ないのですが、当館のお風呂の温度調整は高温の源泉や、熱交換して温度を下げた源泉を直接浴槽に入れているので、こんな問題が起きてきます。

停電したときの当館の対応

ですので、停電した瞬間から、温泉が回復してお風呂がある程度の温度になるまで入館料を頂かない対応をさせていただいています。

逆に停電したら最低でも3時間は入館料無料になるので、それナステビュウ湯の山のGOって感じでもOKです。

勿論その時点で通電していれば、ほかの事は全部できます。
体を洗うことも出来るのです。
だからあまり変わらないって印象になると思います。

さらに通電が1時間以上ない場合は、その場合は仕方ないので通電が回復して館内まで温泉が来るまで臨時休館となるかもしれませんが、現状ではここ1~2年の間では、幸いにはそんな事態になっていません。

※源泉ポンプ設備が故障して、温泉が汲みあがらない場合も同様な処置になります。
このような対応をさせていただいています。
よろしくお願いします。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ