• 0
  • 0
  • 0

こんなイベント全国で多分当館だけだと思う⇒停電割

おはようございます、7月29日は停電で温泉ポンプが久しぶりに止まってしまいました。

停電割って??

以前にもお話したことがありますが、当館は停電割と言うサービスがあります。
多分こんなイベント全国に当館だけだと思います。
当館の機構的に温泉は配管延長が約1㎞ほどあります。

全行程自然流下ですが、それが停電すると温泉ポンプが止まり、温泉ポンプを保護するためにポンプが再開するために30分位再稼働しません。

その間に配管の温泉は空になります。
改めて温泉が流れ込んでも、当館に届くまでに2時間半以上かかるようです。
これは、配管内にエアーが入ってしまって、それを追い出しながら温泉が配管内を流れるのに時間がかかるって仕組みになっています。

要するに一回停電すると、1時間は従来の配管に残っている温泉+温泉貯湯タンク分で1時間は温泉が出ていますが、新しい温泉は3時間かけないと流入して来ません。

早い話、一度停電すると、暫くは温泉来てますが停電が始まって3時間経たないと新しい温泉は来ないって事です。

そして当館は停電割という制度があります。

これは、停電した瞬間から、その後3時間まで入館料を頂かないサービスです。

温泉が来ないので、それでも良かったらどうぞって感じです。
過去には3時間後には必ず温泉が復旧しなかった事もありました。
それは、3時間のうちに再度停電があったりしました。

そうなると、そこからまた3時間かかかるんですよね。
まあ、新しい温泉が入らなくても、夏場だったらあまり問題になりません。
冬場はお風呂の温度が2度ぐらい下がる場合もあります。

お客様の殆どは「ええ!!」って感じで、「本当に良いの?」となります。

貴方も停電割狙ってっますか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652