• 0
  • 0
  • 0

ご来光風呂泣かせの太陽

おはようございます、ナステビュウ湯の山の社長の高橋です。

最近のご来光風呂

最近ですね、ご来光風呂がご来光風呂じゃなくなっています。
と言うのは、オープンするとすでに太陽が昇っていると言う感じです。
と言うのは今は一年で一番早く日の出が出る季節で、6月20日頃まで続きます。

対策としては。

と言っても具体的な対策がある訳ではないのですが、現在は4;50には開業しています。
一応5時開店ですが、なるべく早く太陽の低い位置でお風呂を経験してもらうために、少し早めに開業しています。

現状は

上の動画が4:40~5:20までの40分間の動画です。
ご覧になつて分かると思うのですが、4:40頃から日の出の太陽が見え始め10分も経つと完全に太陽が昇っています。

でも、ご来光風呂の魅力は、それだけじゃない。

ご来光風呂の魅力は、澄んだ空気の中で、お風呂を楽しむことで、その事によりストレス解消効果や、免疫増進が昼間より高い効果で発揮できると信じています。
自分で体験すると、このお風呂は体に良いって実感します。

結論

だから、別に日の出にこだわる必要はないのです。
あさから、ゆったりした時間を過ごしてもらいたいのです。
そんな、余裕のあるスタートで一日が充実したり、健康に良かったりすれば、それが一番ですよね。

おまけ

土日祭日は焼きたてのアンパンを朝から販売します。
これは、朝焼いてお出しするので、早くても6時ごろからの販売になります。
朝から、日本三大薬湯の特上温泉のお風呂に入って、焼きたてのアンパンを、フーフー言いながら、牛乳と食べて一日をスタートする。
これって、お金の話をして申し訳ありませんが。入館料¥500+牛乳¥100+あんぱん¥120 合計720円で、あまりお金の掛からない超贅沢な時間の過ごし方ではありませんか。
※あんぱんは、土日祭日しか販売していません。
これが当館の提供するサービスの一つです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ