• 0
  • 0
  • 0

どうせ温泉を楽しむなら、ご来光風呂で!

おはようございます。
毎朝4:00出勤の社長の高橋です。

さて、今月からご来光風呂なる朝風呂を始めました。
もう始めて2週間なるんですね。早いですよね~
私は皆さんに「ご来光風呂」を進めたいのですが、それには理由があるのです。

ご来光風呂とは

要するに朝風呂です、現在夜明けの時刻が5:30頃ですが、ナステビュウ湯の山では手前に山があるのでそれより30分くらい遅れます。
しかし、お風呂から日の出を見るなんてすばらしい贅沢なんですね。
人間は太陽光を浴びると、体のスイッチが入るとからだと思っていますが、太陽を浴びると特定の物質が出るからだと言われています。

それがセロトニンです。
最近はセロトニン神経と太陽の光が関連することがわかっています。

太陽を浴びると、神経細胞群ではセロトニンが合成されています。
この物質が不足すると、不安障がいやうつ病、ストレス関連疾患にかかりやすくなることがわかっています。
例えば、現在も問題になっていますが「若者の引きこもり」ですが、部屋にこもりっきりで、日中逆転しているような生活をすると、このセロトニンが圧倒的に不足してきて、さらに症状が悪化することが考えられます。

お風呂に入って、ストレスを解消してセレトニンを分泌すれば活動的にこことも身体も健康になれそうですよね。

太陽が出なくても

朝風呂はナステビュウ湯の山の1番風呂です。
お風呂も前日全ての浴槽の温泉を全量入れかえています。
つまり、朝一番は誰も入った事のない、産まれたたての温泉に入れるのです。
それにお風呂に入るだけでも、ストレス解消になります。
それは、昨日も書きましたので、参考にしてください。
温泉がストレス解消に良い訳
とにかく気持ちいいんですね。
嘘ではないです(笑)

だって帰るお客様は必ず「気持ちよかった」と仰りますから。

こんな楽しみ方もあります。

朝風呂では、中の水風呂が使えないので、露天に水風呂を刈設置しています。
この水風呂、天然地下水ですから水温が16度前後です。
多分新潟県で一番冷たい水風呂かも(笑)
普通水風呂とは、水道水を循環させて、水温はチラーと言う機械で下げます。
大体20℃から25℃位で調整されていますが、ナステビュウ湯の山の水風呂は地下水かけ流し(笑)ですから、調整できません。
その分効果が高いですが、慣れない方は気を付けてください。
身体を温めて、表面を冷やす入浴法を温冷交互浴と言いますが、素晴らしい健康効果がありますよ。

皆さんも、早起きして朝風呂で心身とも健康になりましょう。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ