• 0
  • 0
  • 0

昨日は休館日で風呂掃除でした。

昨日は休館日で、スペシャルなお風呂掃除&殺菌していました。
丁度いい機会なので休館日の殺菌清掃を紹介しましょう。

実は一昨日から準備は始まっているのです。

前日殺菌の準備を行い、金曜日=休館日に殺菌清掃を行います。
露天風呂は半循環環境なので、特に配管の洗浄殺菌を行っています。
写真のタンクは20ℓ×4本入れて殺菌します。
薬剤名は秘密です(笑)

一応配管洗浄は4種類を使い分けていますが、昨日行った配管洗浄は一番上位の洗浄殺菌です。

全部終えるのに5~6時間かかります。
だから夜中には無理なんです。

6時間だと夜10時から始めて、終わるのが朝の4時
むり~(笑)

昨日は殺菌消毒して、さらにタイルの目地やタイル面が汚れていたので薬剤を使って掃除もしました。
結構綺麗になりましたよ。

しかし、しかし原因は分かりませんが、露天風呂の配管を殺菌清掃すると、翌日の必ずお湯が濁るのです。

お湯をためて4時間以内だと、すごく澄んでいます。
しかし、それから急激に濁るのです。
これは薬剤で配管を殺菌洗浄した次の日に必ず起こる現象で、原因は分かりません。

僕は完全の形でお客様にお風呂を利用してもらいたいので、次の日お風呂を入れ替えます。
これが今朝の写真です。
お湯を半分くらい抜けていますが、お湯がかなり濁っているのがお判りでしょう。
これじゃ納得できないので、私は当番だったら入れ替えます。
と言うか、前日誰かが殺菌洗浄しても、私が朝番だったら1時間から30分早く出勤して、露天風呂の入れ替えをしています。

日常の掃除はこんな感じ。
勿論社長の私も掃除当番を担当します。

たかが掃除ですが、年々進化しています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ