• 0
  • 0
  • 0

ナステビュウ湯の山ガーデン計画

当館では毎年道路の脇や周りに花を植えています。
その数おおよそ3,000本~4,000本

殆どジニア=百日草を植えていますが、それは花の時期が長いからなのです。
せっかく種から育てて、苗にして植えても期間が短いと労力が大変です。
だから当館では花期が長い百日草を育てているのです。
昨年はサカタのタネが開発したプロフェージョンシリーズを育てました。
今年はタキイ種苗のザハラシリーズにしました。
見た目は分からないと思いますが、何で変えたか?
それは種が安かったからです。
今年は6,000粒の種を蒔いたんです。
一応4,000本以上の苗が出来る予定でした。

所が昨日ポットに植えてみると1,800本くらいしか苗がありません。
これで↓

こんな感じにするのは苗が足りません。

そこで↓こんな感じで、前にジニアを後ろにホーリーバジルを植えたいと思います。
ホーリーバジルの苗2,000本くらい作れば楽勝でしょう。

今年は巨大スイカも80粒くらい蒔きましたが全く発芽しませんでした。
アマゾンで買ったのですが、中国から国際郵便で届きましたが、3回頼んで2回しか届きません。
アマゾンに問合せしましたが、全く返事が来ません。
来た種を蒔いたけれど全く1粒も発芽しませんでした。

これは恐らく、検疫の際に強い放射線を当てられて、発芽できない種になってしまったのでしょう。

やはりリスクはありますね。
慌てて日本の種を頼んで5月末に撒きましたが、それは現在順調に発芽しています。
2~3週間遅れちゃいました。
この遅れは痛いですね。
さて、今年は巨大スカはどうなるか???

百日草種蒔き終わり、発芽もしてきました。

種を蒔いた時計画した日程ですが、予定通りにポットに仮植したので後は7月上旬に定食作業です。

頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ