• 0
  • 0
  • 0

異常事態が日常化してます。

最近の異常事態って、どこまでが異常なのか分かりませんね。
松之山温泉スキー場がこんな状態で閉鎖しました。
まだ三月なのに、雪が無くなってしまいまいました。

これでは流石に運営は無理なので、今シーズンのスキー場運営を終了したわけです。

そして次は↓

ナステビュウ湯の山の本日のお昼前の駐車場の写真です。
3連休中なのに、平常営業より車が少ないですね。

昨年の10月に台風が来た時の三連休も凄かった。
あの時もTVやマスコミは騒ぎ立て、新潟はあまり被害が無いにもかかわらず、全くお客様が来なかった経験があります。

今回もいよいよ新型コロナウィルス肺炎が、長岡まで来ました。
そしていづれかは、上越市や十日町市にも患者さんが出るときがあるでしょうから、もっとお客様の来ない事があるかもしれません。

先が見えない終息に不安が募るばかりですが、皆さんどうでしょうか?

私たちは2017年5月から、1年3か月温泉が自噴しなくなって休業しました。
温泉ポンプを入れるにしても、温泉の質が高く高温な温泉で、国内生産の温泉ポンプでは不向きで、特殊なポンプが必要だと言う事が分かりました。
このような想定は、温泉王国の日本でも数例しかなく、非常に難航しました。
でも、当社の場合は母体本社お陰と、応援して頂いた皆様のおかげで何とか復活することが出来ました。

あれから1年8カ月。
休んでいた時に失ったものは大きいと感じました。
シェアを失ってしまっていました。
徐々に盛り返していますが、完全に復活してくれていません。

ですかが、このような大激震があると、もしかすると大幅にシェアを回復することが出来るかもしれません。

そんな希望も持って動いていこうと思っています。
取りあえず、月末から地元向けに動き出します。
さあ何をするでしょうか?
おとなしく引き下がっていません。

思いついたら、すぐにやる。
失敗しても、もっとやる。
身動きできなくなるまで、やるつもりです。

その位やらないと、今回の危機は許してもらえそうにありません。
でも、温泉が自噴しなくて休館していた時期に比べれば、温泉は安定供給できていますので、まだましですよね。

頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ