• 0
  • 0
  • 0

休館日で配管掃除は最も大事なお仕事の一つです。

こんな感じで、地価の配管の一部がスケルトン管になっています。

昨日3月13日は休館日でした。
そう言えば、昨日は13日の金曜日だったんですね。
今気が付きました。

休館日に最も大事なお仕事の一つにお風呂の殺菌清掃があります。
特に配管の掃除は大事です。
本当は配管の中を高圧洗浄機で掃除したいくらいですが、無理なので出来る範囲で配管内を高圧洗浄機で洗浄しました。

当館の露天風呂の配管は吸入管と排出管の途中でスケルトン管で点検できるようになっていますが、その部分が外れるようになっていますが、戻すには技術が必要です。
あまり自信がなかったのですが、やっちゃいました。
これで全体の半分くらいは高圧洗浄機の配管洗浄ノズルでお掃除でした。
残りは従来通りの洗浄ですが、本当は過酸化水素の洗浄をしたかったのですが、今回は薬剤が間にあわないので、2週間後の3月27日に行います。
3月27日は露天風呂のデッキも設置するので忙しいですね。

今回露天風呂はモルキラーで、内風呂は二酸化塩素で掃除を行いました。
一応点検で、来週レジオネラ菌の検査に出します。
この検査も最悪汚染された場合は早期に対応できるので、こまめに検査した方がいいのですが、費用的な問題もあります。

でも当館はお客様から安心して利用していただくように、1~2月間隔で検査するようにしています。
このようなお客様に見えない部分ですが、最も大事な部分だと思っています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ