• 0
  • 0
  • 0

紫陽花の名所計画

テまり咲の美しい品種

手まり咲ストライプの美しい品種

ナステビュウ湯の山は実は6月~7月はお客様の落ち込む時期なんです。
そこで、僕は考えた。
何か来る動機があれば、少しはお客様も増えるのではないか?

6月から7月の動機ね?
閃いたのは紫陽花が咲き乱れたらどうだろう。
今の時期紫陽花は綺麗ですよね。

手毬咲きの品種で、最初は白い花ですが徐々に中心部が色ついてきます。 それと、ピンクの八重のガク咲の品種

手毬咲きの品種で、最初は白い花ですが徐々に中心部が色ついてきます。
それと、ピンクの八重のガク咲の品種

そこで、他所にないような紫陽花を沢山植えよう。
でも、紫陽花の苗って結構高いですよね。
1本2,000円前後します。
そんなの沢山なんて買えません。

そこで自分で増やして植える方法は?
時間はかかりますが、そうすれば比較的安価に苗が出来ます。

某紫陽花販売ページにも、自分で増やすのは良いらしいです。
但し、苗を販売する場合は許可が必要になるらしいです。

ガク咲八重の品種で上のピンクと同じ品種ですが、花の色も植えた条件でこれだけ変わります。

ガク咲八重の品種で上のピンクと同じ品種ですが、花の色も植えた条件でこれだけ変わります。

それは当然ですよね。
今回はアジサイ園を作って、お金を取る訳でも無いので、空き地に植える程度ですので、品種の開発元にはご迷惑おかけしないでしょう。

実は10数種買って、試験栽培しています。
取りあえず、今年は4種だけ育てて、来年か再来年植えようかと思っています。

ガク咲一重の品種ですが、質素ですが可愛い花なので気にっています。

ガク咲一重のピンク色で可愛い品種ですが、質素ですが可愛い花なので気にっています。でも植える場所を変えると花の色が変わるかも?、それが紫陽花の面白い所ですね。薄紫の花はイマイチなので、今回は対象外

 

取りあえず、今回紹介した4品種を中心にして、植えてみますか。
でも早くて2年後の話ですが・・・・・

急いでいないので、徐々に増やしていきます。
紫陽花の名所になる事は10年後かな(笑)

タグ:
紫陽花の名所計画

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ