• 0
  • 0
  • 0

受難の時期は、やはり基本に戻るしかないよネ。

コロナウィルス騒ぎの中で

さて、新コロナウィルスの感染防止で日本中イベントや多くの方が集まる場所は自粛が広がっています。

象徴的な施設は東京ディズニーランドグループで2020年2月29日(土)から3月15日(日)の間、臨時休園を発表しました。
同様にUSJも同期間臨時休館を発表しました。

当館は?

大手は余裕があっていいですね。
当館も昨年10月のショックは相当でした。
自身の温泉パイプのトラブルで10日ほど、やっとの営業体制でそれが解決して、よし3連休に期待と思っていたら、新潟県は幸い被害は殆どなかったのですが、お客様が全く来ない日が続きました。
お陰で売り上げは前年対比で-32%も落としてしまいました。
少しづつ回復させるために努力してまいりました。
特に1月は暖冬小雪で少しはカバーできて、さらに2月、3月の切り返しでフルカバーの見通しが出来たところに、今回のコロナウィルス騒ぎです。
更にかなりの衝撃がありそうですね。

これって危機でもありチャンスでもある。

でも考え方によっては、かなり痛手ですが、長期的にはどうでしょうか?
この機会に企業の体質改善に試みてはどうでしょうか?

当館は基本に戻ることにしました。
しっかりした品質を提供して、さらに集客ですが昔やっていた事を思い出しました。

ここで大事な事は、常連のお客様をどうやって増やすか?
3月から始めるのがサンキューレターをお送りすることにしました。

しかも早くお送りすることにしました。
1週間に2回お送りすることにしました。

どんなに素晴らしいサービスも、どんなに感激して帰ってもお客様はすぐに忘れちゃうのです。

だからアンケート等のサンキューレターは大事です。
しかも、来店してからなるべく早くお送りします。
月曜日、木曜日の2回送ることにすると早くお客様に届くことになると思うのです。
以前より少し完成度を上げて最低3か月は実施します。

こんな風にお客様が少ない時は、出来る事が沢山あるので、逆に忙しくなったくらいにしないと駄目だと思うのです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ